葬儀会館ハートホール若葉の法事・法要プラン
どんなことでもお気軽にお問合せ下さい。

三愛メモリアル

三愛は三つの心(愛)を大切に葬儀に携わりたいと考えます。

ハートホール若葉は三愛メモリアルが運営する自社式場です。

[ハートホール若葉]
〒350-2203
埼玉県鶴ヶ島市上広谷793-51
TEL:049-279-3100

ご法事プラン  50,000円〜(税抜)

 

プラン内容

 
 
式場使用料
法要祭壇(ご本尊・位牌台・ローソク・仏具一式含む)
祭壇花一対
僧侶控室
  ※その他、返礼品・お供え物・料理・マイクロバス等につきましても承ります。何なりとお申しつけ下さい。
法要とは
残された遺族が故人の安らかな成仏を願い、一日も早く極楽へ到達できるよう供養を行うのが法要です。
法要は死亡した日から数えて七日目の初七日法要にはじまり、七日毎に行なっていきますが、これは仏教では 死者が冥土へ行くと閻魔大王を筆頭とする審判官により七日目毎に七回の審判が行われ、四十九日(満中陰)に死者の運命が決まると考えられているためです。
この後一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌と年忌法要を執り行い、一般的には三十三回忌まで続けます。
法事・法要で行う事
@追善供養
死者が無事に浄土(極楽)へ住生してお幸せになれるよう、生きている人が善事を行い、死者を助けるための供養。
供養には、仏前に供物を供え、僧侶を呼んで読経してもらい、参加者が焼香、礼拝します。
A墓 参
焼香の後に参加者全員でお墓参りに行く。
合掌礼拝し、お墓を清め、花や線香を供え、僧侶が同行した場合は読経をお願いします。
Bお 斎
墓前での供養を終えた後、僧侶や参加者にふるまわれる食事のこと。
法要参加者が、故人の思い出を語り、歓談する場です。
宴席の初めに遺族代表が故人のために集まってくれた方々に厚くお礼をのべ、会食していただくよう、挨拶します。
法要の進行順序
一同入場
  開会の挨拶(省略する場合もあります)  
  読 経  
  お焼香(僧侶ご指示のもと、参加者全員が順に行います)  
  法 話  
  喪主様より閉会の挨拶ならびに会食の案内  
  お 斎(会食)  
  喪主様よりお開き(散会)の挨拶